過去のNews 2005年
2005年8月26日(金)27日(土)
六本木オリベホールにて
辻村寿三郎トークライブ開催
創作活動50周年を記念して人形との歴史、演劇人としての活動を貴重な映像を交えたトークライブ、作品展示で紹介します。明細は公演情報をご覧下さい。
辻村寿三郎記念切手発売中!!
切手シート「阿蘭陀異聞」
価格3150円

05/10/15
●サイパン視察
今年の夏にフジTVで特番もあったパフォーミングアーティストのセロの年末ディナーショーと新春TV特番に向けて大忙しのV・銀太がイリュージョン視察に急遽サイパンに行く事になりました。セロとの打ち合わせ中にサイパンでショーをやっているアーティストが居るとの事でそれなら観ておこうとサイパンに行く事になりました。新作が多いディナーショーにTV特番超多忙な日々になりそうです。

05/10/8
●サーバーメンテナンスのお知らせ
当サイトが契約しているサーバーが2005年10月9日(日)6時00分〜9時00分頃までサーバーメンテナンスのため停止します。その時間帯は接続できませんのでご了承下さい。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

05/9/10
●リンク追加
リンクのページにthe☆STAGEさまのサイトを追加しました。芸能・音楽・ダンス・写真・ビジュアルアート(絵画・デザイン等)・ビューティアート(ヘアメイク等)の各分野のすぐれたアーティスト・パフォーマーを紹介している芸能・芸術全般の人材情報サイトです。また広告・音楽・出版・映像・イベント・テレビ・ラジオ等の業界関連企業・団体や芸能・芸術関連のスクール・ショップ・ホール・スタジオ等の情報を6,000件以上掲載する日本最大級のデータベースサイトでもあります。興味のある方は是非一度ご覧下さい。

http://www.the-stage.jp/index.html

05/8/26
●辻村寿三郎トークライブ初日
本日、辻村寿三郎氏のトークライブの初日が開きました。NHKディレクターの波田野氏とのトークは昔からの旧友らしく和やかな雰囲気で始まり、辻村氏の創作の記録を綴る映像と共に人形舞いも織り交ぜての豪華な内容となりました。表現する事の行為の原点が垣間見られる話はとても興味深いものでした。今回も舞台美術はV・銀太が担当させて頂き、トークライブとは思えない魅力的な空間に仕上がり観る価値は十分にあります。明日までの公演ですが必見のライブです。お時間のある方は是非、六本木オリベホールに足をお運び下さい。人形展も充実してます!

05/7/26
●サイトのフレーム更新
全体のフレームを変更して影を少々つけてみました。それから、ヘッドメニューをクリックした時にブレるように画像にしてみました。試して観て下さい。他にも過去のnewsや公演情報など多少変更しました。時間がある時に少しずつ手を入れてます。お楽しみに。

05/7/24
●TOPページに辻村氏の情報掲載
しばらく更新のなかったトップページなど更新しました。辻村氏の情報などを画像と共に紹介してます。公演情報の方に明細は掲載しました。まだまだ創作活動に熱心な辻村氏のトークライブは楽しみです。是非、ご来場を!各回定員200名程度なのでご予約はお早めに。記念切手もなかなか良い出来でしたよ。

05/7/24
●観劇の夏
先週末から知人の公演が続いている。市村直孝の「FRESHLESS BURGER」や沖田乱、伊東由美子の椿組「新宿ブギウギ」など。市村は初の作、演出、出演という大役を見事にこなしていた。旗揚げの良い緊張感があり男ばかりの骨太な作品で好感がもてた良い作品に仕上がっていたと思う。椿組は主演の山本亨が緊急入院の為、代役での公演となったがそれが功を奏して緊張感のある舞台になっていた。なにより夏のテント公演のイベント性と旧友との再会が楽しみで行ったようなものなのだが…。明細は池谷なぎさの遁走日記で書かれているのでそちらをご覧あれ。まだまだ公演は目白押しだ。9月の道学先生番外公演は注目か?

05/7/14
●グローシャのメールアドレス変更
日々、大量の迷惑メールが送られ作る為やむなくグローシャのメールアドレスを変更しました。新しいアドレスはmail@groschat.ddnn.jpです。お手数ですが御手元のアドレス帳の更新をお願いします。

05/7/13
●サイト2周年
おかげさまで今月初めで、グローシャのサイトも2周年となりました。
訪問して下さった方々、関係者の方々ありがとうございました。今後もより良いサイトを運営して行きたいと思います。今回、全体的に細かい所を改良しましたので、多少は表示が早くなったと思います。これからも宜しくお願いします。

05/6/28
●6/30TV特番マジック革命セロ
この3ヶ月V・銀太が付きっきりで協力していたパフォーマンスアーティスト、セロのTV特番が6月30日フジテレビ系で22:00より放映されます。ロケでの色々な美術をV・銀太が担当しました。明細は明らかに出来ませんが最後の脱出は圧巻です。マジックの域を超えた不思議な現象をお楽しみ下さい。

05/4/29
●憎まれっ子世に憚る
早稲田大学演劇博物館の現代演劇シリーズ企画展で流山児祥の「演劇団〜流山児★事務所1970〜2005」という企画展が開催中です。PART1「現代」コーナー2005年3月1日(火)〜8月5日(金)でポスター、チラシ、舞台写真などをクロニカルに紹介。PART2「規格展示室II」2005年6月25日(土)〜8月5日(金)で舞台装置、衣裳などを展示。6月29日(水)映画「血風ロック」上映会+トークバトル。ゲスト天野天街・高取英・流山児祥。入場は無料。

早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
〒169-8050東京都新宿区西早稲田1-6-1
tel:03-5286-1829 fax:03-5273-4398
http://www.waseda.jp/enpaku/index-j.html

05/4/17
●風詠の会無事終了
水俣病を題材にした朗読劇でV・銀太が舞台美術を担当した風詠の会公演「海と空のあいだに」は好評のうち無事終了しました。石膏で作られた真っ白なオブジェと白い砂を敷き詰めた舞台美術とピアノ、アコーディオン、パーカッションなどを巧みに操る生演奏で朗読劇の新しい一面が創造されたと思います。各界の著名人もご来場頂き色々と意見交換もされ充実した公演だったようです。打ち上げはさながら同窓会のようでしたが、主催者の交友の広さと人徳による所が多いようでした。ご来場頂きました方々、ありがとうございました。

05/2/20
●日韓交流
2月19日に流山児★事務所のアトリエでの公演「ハムレット」を観に行く。韓国から流山児★事務所に研修にきている玄志勲氏の演出による日本人俳優、韓国人俳優の入り交じった実験公演だった。公演終了後、わざわざ自費で来日した韓国の演出家、プロデューサーの方々とのアフタートーク&シンポジウムが行われた。あまり知られていない韓国の演劇状況や活動内容など興味深い報告が韓国の演劇人により解説されてとても面白かった。精力的に活動する韓国の方々には頭の下がる思いだ。同時期にシアタートラムで同じような企画が行われているらしい。活発になってきた日韓の演劇交流で新しい流れができる事を期待したい。

05/2/12
●辻村ジュサブロー氏のドールシアター
2月15日辻村ジュサブロー先生のドールシアターが2度目の公演をします。昨年12月の公演時よりさらに緻密な構成になりますます面白くなっています。人形町のアトリエに是非、お越し下さい。毎月1回の公演を今後も予定しているそうです。

05/1/22
●なぎさの遁走日記が携帯対応!
グローシャの作家・演出家・主演女優でもある池谷なぎさのページが大幅にリフレッシュして見やすくなりました。さらに携帯にも対応!二匹の猫たちとの熾烈な眠りの争奪戦「怪猫見参!」(日記)や小劇場の今は昔。芝居野郎の酒の飲み方。「伝説の少女」(コラム)がご覧になれます。気軽に携帯からアクセスして下さい。内容は通常サイトと同じものが見れます。

05/1/11
●サイト更新
Newsの去年の古い記事は過去のNewsに移動しました。また、サイト全体に多少手を入れてみました。表示がおかしい場合はブラウザのキャッシュを削除してみて下さい。

05/1/2
● 公演写真UP!!
大変長らくお待たせしました。前回公演「夜みたいな夜」の公演写真をUPしました。公演記録のvol.7夜みたいな夜、GALLERYからご覧になれます。83枚の写真でストーリーを追って観られます。サムネイルで5枚分一覧表示、スライドショーで自動で順番にご覧になれます。公演をご覧になった方も見逃した方も是非、一度ご覧下さい。今後も各公演の写真をUPして行く予定です。乞うご期待