過去のNews 2010年

10/12/13
●朧月祭と更新情報
久しぶりにTop img・公演情報など更新しました。
銀座gallery156の人形展「朧月祭010」素敵な空間になりましたので、
是非、ご来場下さい。
廃墟の中の人形達がお待ちしております。
更新が反映されない場合は
ブラウザのキャッシュを消去してみて下さい。

10/8/11
●大阪・京都でワンコインで楽しめるワークショップ開催
ART COMPLEXさまよりご案内頂きました。

この度、大阪・京都にて”ワンコインで楽しめる体験型講座(ワークショップ)の見本市”
『INTERNATIONAL WORKSHOP FESTIVAL2010[250 DOORS]』を
開催する運びとなりましたので、ご案内をお送りさせていただきます。

★楽しい講座が250種類!★
★参加費すべて500円!★

是非、ご来場ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★INTERNATIONAL WORKSHOP FESTIVAL[250 DOORS] 今年で4回目!

★全プログラムはこちら→http://www.artcomplex.net/doors/index.php
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

演劇、ダンス、ヨガといった身体を動かす講座や、
語学、映画、詩といった文化的な講座、「くらし」にまつわる講座、
古典芸狽?ら現代美術と、 子どもから大人まで楽しめる様々な種類の講座が
盛りだくさん開催されます。

「ちょっとやってみたかった」という体験講座をハシゴして、
新しい興味への扉を開けてみませんか?

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

○STAFFレポートブログはこちら↓○

毎日行われる講座の様子が、随時掲載されていきます。
是非、ご覧下さい。

http://www.artcomplex.net/doors/index.php?blogid
....................................

○ご蘭??こちら↓○

TEL 080-3841-6006
http://www.artcomplex.net/doors/250sche/index.php?itemid
....................................

○イベント詳細○

インターナショナルワークショップフェスティバル2010

■250講座詳細
http://www.artcomplex.net/doors/index.php

■開催日程
【前期】2010年7月31日(土)−8月9日(火)※間もなく終了
【後期】2010年8月16日(月)−8月24日(火)

■会場
8月7日(土)-9日(月)/元立誠小学校(京都)
8月16日(月)-24日(火)/大阪市立芸術創造館

■アクセス
http://www.artcomplex.net/doors/index.php?catid

■お問い合わせ先
IWF実行委員会(事務所:大阪市立芸術創造館内)
電話:080-3841-6006(受付時間 10時-18時)
http://www.artcomplex.net/doors/

10/5/2
●更新情報
トップページの画像を辻村寿三郎人形展のチラシ画像にしました。
公演情報に辻村寿三郎氏の人形展の情報を掲載しました。
リンクページでリンク切れや閉鎖されたサイトを削除しました。
更新が反映されない場合はブラウザのキャッシュを消去してみて下さい。

10/4/30
●辻村寿三郎氏の新作
4月の23日より5月16日まで人形作家・辻村寿三郎氏の人形展が目黒雅叙園で開催されています。
2年前「雨月物語」から始まり「平家物語」へと続く壮大な物語を辻村氏独自の観点から解釈し人形達が物語ります。
百段階段と言う特別な空間と相まって独特の世界観が浮かび上がる人形展になっています。

最近益々精力的に製作活動を続ける辻村氏は今年喜寿を迎えました。
4月24日には目黒雅叙園で喜寿を祝う会が行われ、女優、歌手、プロデューサーなど様々な人達が辻村氏の喜寿をお祝いしました。
総勢320名を越える集まりで、辻村氏のお付合いの広さが伺えます。
喜寿を迎え、辻村氏は、「ようやく卒業出来た感じがする。これからが青春時代だ。」と、まだまだ元気なご様子でした。
今後も新しい人形達を生み出していく事でしょう。
是非、目黒雅叙園・百段階段の人形展に足をお運び下さい。


10/3/24
●更新情報3月
公演情報のページを更新しました。
鈴木隆公演情報・劇団HAPPYの公演情報を掲載。

更新が反映されない場合はブラウザのキャッシュを削除してみて下さい。

10/3/23
●タイニイアリス割引情報
タイニイアリス様より劇場費の割引情報を頂きましたのお知らせします。

劇場費割引期間のお知らせ

いつもお世話になっております。
この夏の空いた期間を、特別割引期間といたします。
若手公演や試演会などでもご利用ください。

特別割引期間
2010年6月8日(火)〜6月27日(日)
この期間の劇場費は、平日6万円、土日祭日7万円のところを、
通常の半額料金でご利用が出来ます。

割引期間
2010年8月2日(月)〜9月5日(日)
この期間の劇場費は一律一日5万円でご利用が出来ます。
○但し、仕込み日を含んで4日以上のご利用をお願いします。
また、5日以上のご利用には、
仕込み日の劇場費を割引料金の更に半額といたします。
○平日のみご利用の方はご利用料金のご相談に乗りますので、
下記までご連絡ください。

尚、器材費及び電力費等は、通常料金となります。
詳細やご相談などは
タイニイアリスまでご連絡を下さい。

 タイニイアリス
TEL/fax:03−3354−7307
mail:tokyo@tinyalice.net

10/3/5
●『私は寺山修司・考~桃色篇』伊藤裕作著発売開始
グローシャでも大変お世話になっているフリーライター伊藤裕作さんの本が発売されます。 『私は寺山修司・考~桃色篇』れんが書房新社 「故郷を捨て、家を出て、家を作らず、もちろん寺山さんがそうしたように子どもも作らず、一生懸命生きてきました。それが寺山さんの教えだと信じて…」寺山修司を生きる男が都市を、地方を、娼婦を見つめ、今を考える。体を張って生きる女性とは、娼婦とは何者なのかという論考の中からみえてくる女の物語は残酷で切ない。

なぎさの遁走日記に感想があります。

伊藤さんの桃源郷を探す旅の模様は「ほぼ月刊イトウ新聞」にてご覧になれます。

http://www.itouyuusaku.com/

silk doll poster04


10/2/27
●タイニイアリス若手演劇人支援月間
タイニイアリス若手演劇人支援月間のお知らせを頂きました。
この機会にタイニイアリスで公演を行ってはどうでしょうか。

-以下引用-

若い演劇人たちに、タイニイアリスを低価格でご利用いただく試みの第一弾として、支援月間を設定しました。 この機会に、小さなアリスの空間を自在に使いこなして、ステキな舞台をつくってください。

○対象期間
2010年6月8日(火)〜7月4日(日)
○対象団体
原則として、結成五年未満の劇団・集団に限らせて頂きます。 旗揚げ公演や新たな企画の立ち上げ等も大歓迎です。
○対象期間の劇場費
通常平日6万円、土日祭日7万円のところを、 支援月間の劇場費は1日5万円でご利用が出来ます。
○但し、仕込み日を含んで4日以上のご利用をお願いします。

また、6日以上のご利用には、仕込み日の劇場費を通常料金の半額といたします。
尚、器材費及び電力費等は、通常料金となります。

NPOARC タイニイアリス
TEL/fax:03−3354−7307
mail:tokyo@tinyalice.net

10/2/10
●更新情報2月
池谷なぎさのページの日記「怪猫見参!」は、ほぼ毎日更新されておりますが、 他のコーナーは暫く更新が滞っていました。 ようやく下記の部分を更新しましたので、ご覧下さい。
更新が反映されない場合はブラウザのキャッシュを空に(削除)して下さい。
topページの画像を更新。
2009年のニュースは 過去のニュースに移動。
infoページの情報に ・西條義将の公演情報 ・堂下勝気の公演情報 ・伊東由美子・佐藤華子の公演情報 ・阿川竜一・坂本篤の旗揚げ公演 以上を追加。
2009年の関係者公演情報は メニューの/2009に移動して 下記のページを追加しました。
・塩野谷正幸の主演映画情報
・目黒大路のダンス公演情報
・ラビオリ土屋のダンス公演情報
チラシ画像などもありますのでご覧下さい。

10/2/10
●タイニイアリス特別割引のご案内
タイニイアリス様のキャンセル情報です。
下記の様に4月に一週間のキャンセルが出ましたので、アリスを格安でご利用できるお知らせです。 ご相談の上、早めにご連絡ください。
○キャンセル空き日 2010年4月12日(月)〜4月18日(日) 上記の期間は 七日間を劇場費30万円 五日間を劇場費25万円 でご利用できます。 (別途、機材費・電力費はいただきます) 電話、メールでの仮予約を承りますが、早い者勝ちとなりますのでご了承ください。
Tel&Fax:03−3354−7307
Mail: tokyo@tinyalice.net
タイニイアリス おおとり迄

10/2/11-15
●タイニイアリス通信
イラク・バグダッドの演劇復興にご支援を! チュニジアからもジェンダー・フリーがやってくる
☆Mustheel-alice (しかめっつらのアリス) fromバグダッド 「Abu Ghraib?アブグレイブ刑務所」
☆SINDYANA group fromチェニス 「Woman Sindyana-センディアナの女」 バグダッドからムスタヒール・アリスが日本には珍しいセノグラフィー演劇を持って三度目の来日公演。 チュニジアのチュニスからも。エジプトの演劇祭から帰ってきたばかりのZehiraがアラブの世界に生きる女性を身体と言葉と沈黙で描きます。
☆2/11(木)12(金)19:00~ 13(土)14(日)15:00〜 15(月)19:00〜 
☆前売3500円 当日3800円 学生2000円
☆バグダッドの劇団に全部お渡しする「1000円」特別チケットもあります。
お問合せを。

Tiny Alice (タイニイアリス)NPO ARC
160-0022東京都新宿区新宿2-13-6-B1 Tel/Fax 81-3-3354-7307 tokyo@tinyalice.net
http://www.tinyalice.netl